宝塚音楽学校受験クラス

アイキャッチ

ここにはあなたの夢を笑う人はいません。 失敗したことを笑う人もいません。 何も恐れずに堂々と挑戦すれば良いのです。

バレエ経験のない中学生・高校生は、普通のバレエ教室には入りにくい、もしくは受け入れてもらえない事が多いでしょう。 当スタジオでは、小さい頃からバレエをしていなくても、宝塚音楽学校の受験に備えたレッスンをすることができます。 初心者の場合、経験者クラスとは別のクラスで基礎からレッスンすることをお勧めしております。 経験者クラスに参加させて、「とにかく真似してやってみて」というやり方は(ケガ防止の観点から)しておりません。 バレエ経験者の方は、受験課題演習クラスに参加していただけます。 また、クラス内でトウシューズのレッスン(許可制)があります。 (宝塚音楽学校ではトウシューズクラスの授業があります。) 宝塚受験課題にはモダン(ジャズダンス)も含まれますので、同時に受講していただくようにクラス設定をしております。 声楽レッスンをご希望の方には、信頼できる先生をご紹介いたしますので、ご相談ください。

宝塚音楽学校 受験クラス スケジュール

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日
15:30〜16:30
受験 B
入門/基礎
16:20〜17:30
Jr.C/受験B
16:30〜17:50
受験Jazz
基礎
18:00〜19:20
Jr.受験A/B
18:00〜19:10
Jr.受験A/B
18:00〜19:10
Jr.B/C
受験B
18:00〜19:10
Jr.C/受験B
18:00〜19:20
Jr.A/B
受験A/B
18:00〜19:20
受験A演習
19:30〜20:45
Jazz初級
19:30〜20:45
Jazz入門
19:30〜20:45
Jazz
初中級
担当講師は、見学・体験レッスン時にお問い合わせください。

受験B

  • 13歳(中学1年生)〜の未経験者、初心者基礎クラス

    平日はJr.Cまたは、Jr.Bクラスを受講してください。

受験A

  • 13歳(中学1年生)〜のバレエ経験者(目安として5年以上)

    平日はJr.Bまたは、Jr.Aクラスを受講してください。

個人レッスン

  • 1回20分予約制

    通常レッスン後の個別指導希望者

特別レッスン

  • 13歳(中学1年生)〜のバレエ経験者(目安として5年以上)

    選抜者レッスン

日曜日の受験基礎・演習クラスは、受験用の黒レオタード(丸首、七分袖)とピンクタイツを着用してください。 髪型は受験時の髪型にして下さい。

受験クラス お月謝・料金表

入会金
33,000円(税抜30,000円)
維持費(年1回)
6,600円(税抜6,000円)
基本料金(月額)
週1回・1レッスン
バレエのみ、またはJazzのみ
11,000円(税抜10,000円)
週1回・2レッスン
バレエ1回、Jazz1回
(スポットコース)
19,800円(税抜18,000円)
週2回・4レッスン
バレエ2回、Jazz2回(内訳は相談可)
(ライトコース)
29,700円(税抜27,000円)
週3回・6レッスン
選択自由
(スタンダードコース)
38,500円(税抜35,000円)
フリー 全レッスン受講可
選択自由
(オールフリーコース)
49,500円(税抜45,000円)
ビジター非会員
1回
3,850円(税抜3,500円)
チケット
追加レッスンチケット
1枚
2,750円(税抜2,500円)
追加レッスンチケット
(6ヶ月有効)
5枚
13,750円(税抜12,500円)
追加レッスンチケット
(1年有効)
10枚+1枚(サービス)
27,500円(税抜25,000円)
個人レッスンチケット
1回20分
1枚
2,750円(税抜2,500円)
個人レッスンチケット
1回20分(6ヶ月有効)
5枚
13,750円(税抜12,500円)
個人レッスンチケット
1回20分(1年有効)
10枚+1枚(サービス)
27,500円(税抜25,000円)
お休みした場合、他の日に振替レッスンができます。(レッスン細則をご確認ください。) *維持費は、コロナ等感染症対策衛生費及び冷暖房費として、1ヶ月につき550円を頂戴いたします。

受験生の皆さんへ

あなたが宝塚受験を決めたきっかけは何でしょうか。 宝塚が大好きだから、あの華やかなステージに立ちたいから、それは一番大切な気持ちです。 その気持ちの意味を掘り下げていくと、あの舞台からのエネルギーが自分を元気にしてくれたり、勇気をもらったり、見えない何かを受け取ったからではないでしょうか。 ただ自分が輝いて嬉しいだけではなく、客席で観てくださる方々に元気になってもらえたり、勇気を出してもらえたり、喜んで頂くことができる、そのために劇団生達はどんなに大変なことがあっても、日々のお稽古や準備を頑張っていけるのです。 今はまだこの言葉の意味がわからなくても、そういうところを目指す心構えを一緒につくっていきましょう。 技術だけではなくて、今後のあなたを支える大きな原動力になる大切な事を、たくさん吸収して欲しいと思います。

バレエ経験のない受験生へ

バレエをやっていないと宝塚には入れないからどうしよう、レッスンに追いつけるのだろうかと、不安でいっぱいだと思います。 大丈夫です。 高校生からバレエを始めた方も、たくさん合格されています。 ただし、まず念頭においてほしいのは、宝塚音楽学校は「合格すれば良い」という場所ではないという事です。 入学試験は初めの通過点でしかなく、宝塚音楽学校に入学すればすぐに同期生と成績を競うようになり、宝塚歌劇団に入団すれば踊ることは仕事になるのですから、受験演習ばかりで基礎レッスンをしっかり積んでいないと、後で大きな後悔をすることになります。 「今からそんな事をしてたら間に合わない」と焦る気持ちは理解できますが、基礎を飛び越えようとせずに覚悟を決めて一歩ずつ進んで行くのが、最短の道です。 一緒に頑張っていきましょう。

宝塚受験生の保護者の皆様へ

ある日お子さんが宝塚を受験したいと言い出して、未知の世界に戸惑っておられる方も多いと思います。 かつての私達もそうでした。 私が高校1年生で宝塚を受験したいと言った時、両親にも私にも芸能や宝塚受験に関する知識はほとんど無く何から手を付けたら良いのかわからないという感じでした。 当時は今のようなネット社会ではありませんでしたので、知識のありそうな知り合いに電話をし、つてをたどってたどって、やがてあるジャズダンススタジオに行きつきました。 私に宝塚への道をつけて下さったのは、そこで出会った先生です。 私がして頂いたことを、皆さんにお渡ししていこうと思っております。 受験には当然ながら合否があります。 狭き門ではありますが、挑戦しなければ絶対に合格はできません。 もし不合格だったとしても、本気で挑んだことが必ず大きな財産になると思っています。 これ以上できないくらいに努力してみるという経験はなかなかできるものではありません。 思春期のお子さんが周りや家族に大きな夢を公言するのは、とても勇気のいることでしょう。 まずはそのことに拍手を送ります。 本人がやればできると思っている時点で、第一関門突破です。 自分の夢を認めてもらえて、応援されたことのある人は、いつか応援をする側の人間に育っていくと信じています。 一緒に支えていきましょう。
YUKI MAMIYA BALLET STUDIO
Copyright © 2021 Mamiya Ballet Studio. All Rights Reserved.